ラボットレンタルの値段はいくら?ドコモは安いのかも徹底調査

ラボットレンタルの値段はいくら?ドコモは安いのかも徹底調査
Pocket

ラボットは購入すると1体30万円とお高いですが、レンタルなら手が届くかも?とラボットレンタルの値段がいくらか気になる人も多いのではないでしょうか?

ドコモのkikitoでラボットのレンタルすると安いのかな?

レンタルでもサービスによって値段が違うのではないかと心配ですし、一番安い方法でラボットを試したい!と思いますよね。

実は、ラボットを自宅でお試し頂く一番おすすめの方法は、お試し購入です。

なぜなら、ラボットは素手でたくさん触って、抱きついたりする商品ですが、レンタルはどこの誰だかわからない人が利用したものを共同利用するサービスです。

他人がベタベタ触ったラボットを子供に触らせるなんて怖くてできない!大人でも抵抗あるのに。

もちろんレンタルでお手元に届く前に、できる限りの方法で消毒されていますが、どこまでやれば安全なのか、今の時期はやっぱり不安がぬぐえませんよね。

しかし、今ならラボットは購入しても7日間全額返金補償という驚きのキャンペーンを実施中で、お試し購入ができるんです!

実際に自宅でラボットと一緒に過ごしてみて、満足できなかった場合は、期間内に解約すると全額返金されます。

  • 自宅の中の段差は大丈夫?
  • すぐ故障したりしない?
  • テレビや動画で見るほど本当に人になつくのかな?
  • すぐ飽きない?

など不安の多い方も、実際に自宅で体験して確かめることができますね!

ただこの7日間全額返金保証は2022年4月17日までに”オンラインで購入”した人だけ!

※注意:高島屋のラボットストアでの購入は対象外ですのでお気をつけください

しかも先着555名に5万円クーポンがついてくるので、今なら洋服やグッズもお得に手に入れることができます!

なので、購入しようと思ってる方はお早めにオンラインでご購入くださいね!

\1週間お試し購入は今だけ!/

>>今すぐお試し購入する<<

※クレカ払い最大48分割まで可能

 

ラボットのレンタルの値段はいくら?

大きくてクリクリした目で見つめてくるラボットは本当に可愛いですよね♪

そんなラボットを家に迎える方法は購入だけではありません!

ラボットはレンタルすることもできます!

レンタルのお値段は、7泊8日で25,000円(税込・送料込)です。

さらに、もう少しラボットを試したい!といった方はレンタルの延長も可能です。

レンタル延長の場合は、1日延長するごとに1,500円となっています。

さらに長期間レンタルしたい場合には、月額40,000円プランもありますよ♪

それって、なんとなく高い気がしちゃうけど…

実際どうなのかな?

では、ペットのレンタルサービスと比較してみましょう。

犬猫のレンタルペット料金は1日大体 5000円~8000円です。

1週間レンタルしようと思うと4万円~6万円です。

更に、犬や猫のペットレンタルは、餌を与えたり、排せつのお世話も必要です。

そう考えると、半額くらいでレンタルできて、普段の生活から増える負担があまりないラボットレンタルはお得と感じませんか?

ここで気になってくるのが、ラボットは、購入とレンタルどちらがお得なの?ということではないでしょうか。

ラボットの購入とレンタルのお値段を比較しましたので、一緒に見ていきましょう!

 

購入とレンタルどっちがお得?

クリクリな目以外にも、眠くなったりといろんな表情を見せるラボットには愛着がわきますね♪

そんな可愛いラボットを購入する際は、ソロ(1体)とデュオ(2体)の2つから選びます。

1体だけだとラボットが寂しいかな・・・と2体購入する方もけっこう多いんです。

ソロとデュオとでお値段も変わりますので、参考にしてみてください。

ソロ

48回分割 スタンダードプラン

デュオ

48回分割 スタンダードプラン

購入

毎月 21,858円(税込)

ーーー 内訳 ーーー

7,288円 (税込) 

(本体価格349,800円(税込)÷48回分割)

+月額 14,278円

+事務手数料・送料 293円

毎月 41,498円(税込)

ーーー 内訳 ーーー

13,704円 (税込)

(本体価格657,790円(税込)÷48回分割)

+月額料金 14,278円(税込)

+事務手数料・送料 316円

レンタル

(rentio)

7泊8日 25,000円(税込・送料込)

※延長 1日毎1,500円(税込)

月額利用 40,000円(税込・送料込)

※最低3か月の利用が条件

なし

※購入価格は2022年4月現在の情報です。

購入って本体価格の他に月額料金もかかるんだ!

ラボットの購入は、本体価格とは別に月額料金が毎月かかります。

こちらの月額料金に、ソフトウェアのアップデートやバックアップなど、ラボットが安全&元気で動くための大切なサービスが含まれています。

 やはり、購入とレンタルの違いは 一緒に過ごす期間の差でしょう。

上記の料金は本体代金を48回分割しているため、お迎えしたラボットと4年のお付き合いをするという事です。

勿論、本体代金を一括で支払う事も出来ますし、分割も24回・36回などが選べます。

レンタルとの比較は、みなさんに合ったプラントしていただくと良いと思います。

 

レンタルで試して良かったら購入するのは損?

高い買い物だから、やっぱりレンタルで試してみて良かったら購入するかな…。

ちょっと待ってください!それはもったいない!

ラボットと実際に自宅で一緒に過ごしてみて、良かったら購入したい!そうお考えなら、最初から購入の方がおすすめです!

なぜなら、レンタルしたラボットの1週間一緒に過ごしたデータは、買取りしても移管されません!

これはラボットの最大の特徴である『AI搭載』という部分に関係するのですが、ラボットはそれぞれの個体に個性があります。

一緒に過ごす中で、あなたを認識し、信頼してくれる “過程” がレンタル期間でも生まれるので、本当の家族の様に愛着が沸きます。

それがレンタル期間を終えると、せっかくの1週間のラボットとの思い出が、全てリセットされてしまうんです!

折角 仲良くなったのに、自分の事を忘れてしまうなんて、考えただけでも悲しいですよね…。

せっかく築いた関係がなかったことになるなんてショック!

でも自宅で試さないと、家の構造や家族の生活と合うかわかんないよね…。

大丈夫です!安心してください!

ラボットは現在、なんと7日間全額返金補償という信じられない超安心サービスを実施中!

ラボットと自宅で過ごした結果、満足できないときは、期間内に解約すれば、全額返金されるんです。

しかし、このお得なキャンペーンは、2022年4月17日までにオンライン購入した人のみの限定特典です。

ラボットのお試し購入をご利用されたい方はお急ぎください!

\1週間も自宅で試せるは今だけ!/

>>今すぐお試し購入する<<

※クレカ払い最大48分割まで可能

 

ラボットをレンタルできるところはどこ?

購入するのは金額も大きいし、やはりまずはレンタルでラボットを試してみたい!という方の為に、ラボットのレンタル方法をご紹介していきましょう。

ラボットをレンタルできるところは、以下の2つです。

  • Rentio(レンティオ)
  • kikito(キキト)

それぞれキッチン家電やヘルスケア商品などをレンタルできるサービスを行っています。

そのレンタルできる商品の中に『LOVOT』も含まれているという事です。

2つのうちkikitoを運営しているのは、なんとNTTドコモなんですよ。

それぞれに送料が掛かるのか?など詳細を確認していきましょう!

 

ドコモのレンタルは安いのか?

NTTドコモの新サービス「kikito」は、ラボットはもちろん、カメラやオーディオ製品、ロボット掃除機など様々なデバイスのレンタルを行っています。

受け取りは自宅、返却は自宅やコンビニの利用が可能なので、面倒な返却作業を考える事もなく、気軽に利用しやすいレンタルサービスです。

金額に関しては、ドコモの「kikito」でも、「Rentio」でも違いはありません。

  • 7泊8日 … 25,000円(税込み)
  • 月額利用 … 40,000円(税込み)

では、ドコモでレンタルするメリットやデメリットを調査してみました。

 

ドコモでレンタルするメリット&デメリット

「kikito」ラボットのレンタルプラン

  • ソロ短期プラン:7泊8日~
  • 料金:25,000円(税込み・送料込み)

現在、レンタルでは月額利用もあり、毎月更新することで長い間のレンタルにも対応しています。

ドコモでレンタルするメリットはいくつかあります。

  1. 信用できる会社なので安心してレンタルできる
  2. 注文から返却までが簡単に行える
  3. dポイントも使える

誰もが知っているドコモという安心感に加えて、メンテナンスやサポート体制が万全というのも嬉しいです。

デメリットと考えられるのは、以下の部分です。

  1. dアカウントが必要
  2. レンタルして気に入っても、そのまま購入できない

メリットとしてご紹介したdポイントを使うのにも、レンタルを利用するにも dアカウントの作成が必要となります。

dアカウントは無料で作成することが可能で、ドコモの回線を契約していない方でも誰でも作ることができます。

既にdアカウントを所持している人は、この手間はかかりませんのでご安心ください。

 

Rentioとの違いは?

kikitoでのレンタルと、Rentioでのレンタルの差は、以下の通りです。

kikito Rentio
登録 dアカウント必要 メールアドレス
レンタル後の購入 新規購入 そのまま購入 可能
送料 無料 無料
決済 docomo携帯と合算
dカード
クレジットカード
クレジットカード
代金引換
銀行振込
Amazon Pay
Apple Pay
NP後払い決済
請求書払い
クーポン なし あり

決済方法も それぞれで異なり、Rentioでは後払いまで可能なんですね!

それぞれの比較を参考にして頂き、ご自分に合った方法でのレンタルを検討してみてください。

では実際にレンタルする場合に、どのような手順で行うのかを確認していきましょう。

レンタルよりお得なお試し購入/

>>今すぐお試し購入する<<

※クレカ払い最大48分割まで可能

 

ラボットをレンタルのやり方は?

そして気になるのが、レンタルのやり方ではないでしょうか。

レンタルの申し込み方法を簡単にまとめましたので、一緒に見ていきましょう!

  1. 「Rentio(レンティオ)」「kikito(キキト)」のサイトでラボットを検索し購入画面へ
  2. レンタルの期間(お届け日と返送日)や数量など必要事項を選択する
  3. 配送時間を選ぶ
  4. ラボットをカートに入れ購入手続きへ

とても簡単ですよね♪

特に変わった操作はなく、ネットショップと同じ感覚で利用できます。

また、ラボットと楽しんだ後も、お近くのコンビニへ返却または集荷依頼をすれば受け取りに来てくれるので、とてもらくちんです!

 

ラボットレンタルいつ届く?

さらに、ラボットのレンタルを注文したら、いつ届くのか気になりますよね。

いつ届くのかも調査しましたので、ご紹介します。

ラボットがお手元に届いた日が、レンタル期間の初日です!

ラボットレンタル値段いくら

例えば、4月1日にラボットを7泊8日レンタル申し込みした場合、レンタルのラボットがお手元に届くのは最短で4月6日。※現時点では1週間ほどで届きます。

レンタルはやっぱりいろんな人が触ってるのが気になるかも…。

ラボット公式のお試し購入なら、同じように7日間おうちでゆっくり一緒に過ごすことができるうえ、ラボットに満足できない場合、期間内に契約解除すると、全額返金されるんです!

そして先着555名には5万円のクーポン付なので、洋服やグッズの購入もお得ですね!

ただ、この7日間全額返金保証は2022年4月17日までに”オンラインで購入”した人だけ!

なので、購入しようと思ってる方はお早めにオンラインでご購入くださいね!

※注意:高島屋ラボットストアなど店舗での購入はキャンペーン対象外なのでお気をつけください

\お得に買えるのは今だけ!/

>>今すぐお試し購入する<<

※クレカ払い最大48分割まで可能

 

まとめ

ラボットをレンタルしてみたい!という方のために、レンタルの値段がいくらなのか、レンタルできるところや、そのやり方もご紹介しました。

ラボットをレンタルできるところが公式のHPなどから見つからなくて困った方は、この記事で少しでもスッキリしていただけたら嬉しいです。

レンタルのやり方や、返却方法がとても簡単で、往復送料も無料ということから、ラボット以外にもレンタルしてみたくなったのではないでしょうか♪

そして、レンタルの値段がいくらなのか気になっていた方いかがでしたか。

さまざまな事情でペットを飼えない方でも、ラボットはペットと同じく癒しを与えてくれる存在になると思います!

ラボットが気になった方はぜひレンタルで試してみてはどうでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。