FINAL STAGE EVENT

Alexaスキルアワード2018 ファイナルステージイベント

全応募365スキルの中から選ばれた24チームによるプレゼンテーションが行われ、最優秀賞、部門賞のほか、協賛企業からのスポンサー賞の受賞作が決定しました。

イベント開催日時

2018年9月29日(土) 場所:アマゾンジャパン 目黒セントラルスクエア21F(東京都品川区)

イベントレポートはこちら

What will you build with Alexa?

Alexaでつくる、
テクノロジーと人が
もっとつながる未来。

「Alexaスキル」は世界では4万以上、日本では700以上のスキル(2018年5月末時点)が開発されており、スキルの数は日々増え続けています。本開発コンテストを通じ、多くのユーザーにとってさらに魅力的なスキルが提供され、Alexaを通じテクノロジーと人がもっとつながりあう未来が来る事を楽しみにしております。

ABOUT

概要

開催期間

2018年6月13日(水)~8月27日(月)
※23:59:59募集締め切り

主催

アマゾンジャパン合同会社

企画運営

Amazon Alexa スキルアワード運営委員会 /
運営事務局

授賞式・決勝審査会

2018年9月29日(土)

GUIDELINES

応募要項

応募資格・条件

選考対象

・Alexa Skills Kitを活用し新規に開発されたスキル(カスタムスキル、スマートホームスキル)が応募対象となります。
・異なるコンセプトのスキルであれば、複数回ご応募いただくことが可能です。 
※Alexa Voice Serviceを使用したデバイスも含みます。
※2018年6月13日時点で公開されているスキルは対象外となります。
※Alexaスキルとして実際には未公開の作品もご応募いただけますが、公開されているものは審査で加点があります。

応募資格

Amazon Alexa スキルの開発者アカウントを保有していること。応募資格の詳細は規約をご覧ください。

審査基準

・日常性(日常的に使ってもらえる、楽しさや便利さにあふれたスキル)
・わかりやすさ(誰でも使えるわかりやすい音声インターフェイス)
・独創性(アイデアが独創的)
・発展性(スキルに発展性、拡張性がある)
・完成度(作品としての完成度の高さ)

応募方法

本ページの応募フォームよりご応募ください。
応募にあたっては、デモ動画(10分以内でスキルの動作が確認できるもの)が必須となります。

SCHEDULE

審査の流れ

応募・審査・決勝審査会・受賞
審査員画像

JUDGES

審査員

及川 卓也

Takuya Oikawa

及川 卓也

技術アドバイザー(フリーランス)

早稲田大学理工学部を卒業後、日本DECに就職。営業サポート、ソフトウエア開発、研究開発に従事し、1997年からはマイクロソフトでWindows製品の開発に携わる。 2006年以降は、GoogleにてWeb検索のプロダクトマネジメントやChromeのエンジニアリングマネジメントなどを行う。 その後、スタートアップを経て、独立。現在、企業へ技術戦略、製品戦略、組織づくりのアドバイスを行う。

池澤 あやか

Ayaka Ikezawa

池澤 あやか

タレント / エンジニア

1991年大分県生まれ。慶應義塾大学SFC環境情報学部を卒業。 2006年の第6回東宝シンデレラオーディションで審査員特別賞を受賞し、同年映画『ラフ』にてデビュー。映画『デトロイト・メタル・シティ』やドラマ『斉藤さん』などの他、舞台やCMに出演。 プログラミングができるタレントとして人気が急上昇、「Rubyの女神」と呼ばれる。

長谷川 秀樹

Hideki Hasegawa

長谷川 秀樹

ハンズラボ株式会社 代表取締役社長

1994年、アクセンチュア株式会社に入社後、国内外の小売業の業務改革、コスト削減、マーケティング支援などに従事。
2008年、株式会社東急ハンズに入社後、情報システム部門、物流部門、通販事業の責任者として改革を実施。その後、オムニチャネル推進の責任者となり、東急ハンズアプリでは、次世代のお買い物体験への変革を推進している。
2011年、同社、執行役員に昇進。
2013年、ハンズラボ株式会社を立ち上げ、代表取締役社長に就任(東急ハンズの執行役員と兼任)

西田 宗千佳

Munechika Nishida

西田 宗千佳

フリージャーナリスト

1971年福井県生まれ。フリージャーナリスト。得意ジャンルは、パソコン・デジタルAV・家電、そしてネットワーク関連など「電気かデータが流れるもの全般」。取材・解説記事を中心に、主要新聞・ウェブ媒体などに寄稿する他、年数冊のペースで書籍も執筆。テレビ番組の監修なども手がける。主な著書に「ポケモンGOは終わらない」(朝日新聞出版)、「ソニー復興の劇薬」(KADOKAWA)、「ネットフリックスの時代」(講談社現代新書)、「iPad VS. キンドル 日本を巻き込む電子書籍戦争の舞台裏」(エンターブレイン)などがある。

清野 剛史

Tsuyoshi Seino

清野 剛史

クラスメソッド株式会社 Alexa事業部 Alexaエバンジェリスト / VUIアーキテクト

主に事業会社を中心にAlexaを使ったビジネスサービスのコンサルティング、Alexaを使用した新規ソリューションのR&D業務及び、エンジニア/非エンジニア問わずAlexaに関するヒントやTipsをご紹介する啓蒙活動に従事する。
昨今はAlexaのバックグラウンドとして機械学習、特にレコメンドや人物認識の分野にも活動を広げている。

柳田 晃嗣

Koji Yanagida

柳田 晃嗣

アマゾンジャパン合同会社 アレクサビジネス本部 本部長

2013年9月よりアマゾンジャパン合同会社に入社し、モバイルショッピング事業本部を立ち上げ、モバイルを使ったショッピングの推進と日本のユーザーのための機能拡張に従事。 2017年4月より新技術開発に移動しアレクサビジネス本部の立ち上げのリーダーシップを取る。 2016年7月よりモバイルビジネスデベロップメント ディレクターも兼務。

カレン・ルービン

Karen Rubin

カレン・ルービン

アマゾンジャパン合同会社 Alexaエクスペリエンス・アンド・ディバイス プロダクトマネジメント シニアマネージャー

現在、アマゾンジャパン合同会社のAlexaエクスペリエンス・アンド・ディバイスのシニアマネージャーとして、プロダクトマネジメント、デザインおよびコンテンツ制作を統括。 テクノロジー分野での20年の経験を基に、2011年にアマゾンジャパン合同会社に入社して以来、シアトルと東京の両拠点にて、Kindleストア、Amazonビデオ、Fire TV事業に携わる。

PRIZE

最優秀賞 個人開発者
Alexaスキルグランプリ

1作品

「Alexaスキルアワード2018」を代表する、最も優れた個人開発者からの1作品に授与されます。
副賞:Amazonギフト券10万円分

最優秀賞 法人開発者
Alexaスキルグランプリ

1作品

「Alexaスキルアワード2018」を代表する、最も優れた法人開発者からの1作品に授与されます。
副賞:Amazonギフト券10万円分

arrow-right

部門賞

5部門/各部門1作品

Alexaスキルアワードで特に注目する5分野で、優れた作品に授与されます。クリックで詳細表示。
地方応援部門/子育て支援部門/シルバー部門/ 暮らし部門/キッズ部門

地方応援部門

地方での暮らしを豊かにするスキルを募集します。

 副賞:Amazonギフト券5万円分

子育て支援部門

子育てを支援するスキルを募集します。

 副賞:Amazonギフト券5万円分

シルバー部門

高齢者の暮らしを豊かにするスキルを募集します。

 副賞:Amazonギフト券5万円分

暮らし部門

毎日の暮らしを楽しく便利にするスキルを募集します。

 副賞:Amazonギフト券5万円分

キッズ部門

子ども向けスキルを募集します。

 副賞:Amazonギフト券5万円分

arrow-right

スポンサーテーマ賞

7部門/各部門1作品

Alexaスキルアワードのスポンサー企業が設定したテーマに沿った作品を、スポンサー企業が審査します。クリックで詳細表示。
※スポンサーテーマ賞の審査は各協賛スポンサーにて行われます。

世の中あかるくしてくれ賞
(株式会社TAM)

世の中をあかるくしてくれそうな作品に送ります。

 ・未定

Generation賞
(ハンズラボ株式会社)

若年層向けや高齢者向けなど、世代を超えて愛される作品に送ります。高齢者社会、少子化、介護や保育など、さまざまな課題がある中で、Alexaにこれから触れる方、Echoをこれから使う方にとって大きなインパクトを与えらえるHackが生まれることを楽しみにしています。

 ・東急ハンズお買い物券(商品は変更される場合があります)

クラウドネイティブアーキテクチャ賞
(クラスメソッド株式会社)

AWSのフルマネージドサービスをどれだけ使いこなしているのかという観点で評価し、効率的で洗練されたアーキテクチャを実装した作品に送ります。

 ・未定

『毎日の生活に欠かせない賞』
(株式会社TOKAIコミュニケーションズ)

利用者が毎日使いたくなるようなスキルに送ります。
Alexaが人々の生活にかかせないものになるようなスキルが生まれることを楽しみにしています。
・日々使うユースケースであること
・会話フローがシンプル/音声の方が楽であること
・特別な体験を提供していること

 ・未定

Twilio賞
(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ)

Twilioが利用したスキルの中で、最もアイデアが新鮮で、最も完成度が高い作品に送ります。

 ・ノベルティなど

チームワークが向上したで賞
(サイボウズ株式会社)

サイボウズは "世界中のチームワークを向上させること" をミッションに、チームワーク向上に貢献できるサービスを開発しています。
「kintone」はプログラム経験がない方でも「あっ!」という間にWebアプリケーションを作成できます。
皆さんの周りには様々なチームがあります。会社、部署、プロジェクト、家族、友人、自治会・・・
「kintone」を使った「あっ!チームワーク向上してる!」という作品を期待しています。

 ・未定

ビジネスチャンス賞
(アイレット株式会社)

Alexa Skill KitおよびAlexa Voice Servicesや周辺の技術を使いこなしていることはもちろんのこと、すぐに使えるSkill、または実際新しいビジネスチャンスになりそうなSkillを選出します。

 ・未定

arrow-right

スポンサー特別賞

随時更新

各スポンサーの基準により、選出されます。クリックで詳細表示。
※審査は各スポンサーにて行われます。

株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ賞
(株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ)

サイボウズ株式会社賞
(サイボウズ株式会社)

株式会社ヴァル研究所賞
(株式会社ヴァル研究所)

株式会社ぐるなび賞
(株式会社ぐるなび)

YuMake合同会社賞
(YuMake合同会社)

株式会社カーリル賞
(株式会社カーリル)

オートデスク株式会社賞
(オートデスク株式会社)

株式会社エーアイ賞
(株式会社エーアイ)

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社賞
(富士通クラウドテクノロジーズ株式会社)

株式会社ゼンリンデータコム賞
(株式会社ゼンリンデータコム)

PayPal賞
(PayPal Pte. Ltd)

ウイングアーク1st株式会社賞
(ウイングアーク1st株式会社)

フィリップス ライティング ジャパン合同会社賞
(フィリップス ライティング ジャパン合同会社)

HOYAサービス株式会社賞
(HOYAサービス株式会社)

cross Close

HACKATHON REPORT

ハッカソンレポート

公式ハッカソンレポート一覧

※外部サイト facebookページ

report4

08.17 - 08.18

Alexaスキルアワード2018
公式ハッカソン大阪

-さくらインターネット-

今回もたくさんのユニークなスキルが登場しました。大阪ならではの笑いを狙ったアイデアやプレゼンが数多くあり、楽しく盛り上がっていこうという参加者のパワーあふれる素晴らしいハッカソンでした。

report4

07.29

Alexaスキルアワード2018
公式ハッカソン東京0729

-目黒Amazon Japan本社-

台風の影響で日曜日のみの開催となりましたが、参加者の皆さんは限られた時間を生かし、集中して開発に取り組んでいました。中には土曜日に自宅で開発に着手されていた方もいらっしゃいました!

report3

07.21 - 07.22

Alexaスキルアワード2018
公式ハッカソン金沢・白山麓

-金沢工業大学白山麓キャンパス-

金沢・白山麓(はくさんろく)では、市民の課題をテクノロジーで解決するシビックテックに着目。白山市(はくさんし)のリアルな課題を伺い、子育て支援や活性化につながるスキルが登場しました。

report2

07.07 - 07.08

Alexaスキルアワード2018
公式ハッカソン名古屋

-名古屋工業大学-

初日は大雨の影響も懸念されましたが、岐阜県や大阪府など遠方からの参加者も迎え、無事スタートを切りました。大雨で1日目は家で作業をされていた方が2日目から加わり、会場をもりあげる場面も。

Alexaスキルアワード2018公式ハッカソン東京

06.30 - 07.01

Alexaスキルアワード2018
公式ハッカソン東京

-デジタルハリウッド大学-

当日は、Echoデバイスを10台以上持ち込む参加者や、設計から開発まで1人で行う1人チーム(通称ぼっちソン)の道を選択する猛者も登場し、熱い2日間となりました!

TOPへ